アロマサロンオーナーの、手づくり日記。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
年明けてからゆっくり読んでます。なにぶん、通勤途中の電車のなかでツイートに一通り目を通してからなので、なかなか進まない!

陰陽師鬼談―安倍晴明物語 (角川文庫)陰陽師鬼談―安倍晴明物語 (角川文庫)
(2003/08)
荒俣 宏

商品詳細を見る

旦那さんが買っていた本です 私も、こういうの嫌いじゃないので、まだまだたくさん似た系統の本があるので本には困らないなぁ。
陰陽師の本(というか物語?)は結構たくさん出てるけど、これは読みやすい部類じゃないのかい?
実は荒俣さんの本は、今回初めてよぉーく読んだ気がする。
うん、読みやすいですね。すぅーっと私の中に入ってきた。
初心者向きかもしれません。 
スポンサーサイト

 

 

 

 
引き続き、読書の話題。
旦那さんの本を整理したのに伴って、私も興味ある古事記を読み始めています。
阿刀田高の楽しい古事記阿刀田高の楽しい古事記
(2000/05)
阿刀田 高

商品詳細を見る

今読んでるのは、↑ 物語というか、エッセイ風? でも読みやすい。古事記というか神話には、いろいろ説はあるけれど、いろいろ読んでみるとおもしろいよね。日本に限らず、だいたい神話っておもしろい。似通っている部分もあるし。
お、話がずれてきたぞ。


口語訳古事記 完全版口語訳古事記 完全版
(2002/06)
三浦 佑之

商品詳細を見る

こっちは、その前に読みかけだった。なんだろう、ちょっと読むペースが落ちます。文章かな…。これは本当に物語。厚いせいだろうか、寝て読まないからかな? でも、ようやく最近落ちついてきたので、楽しい~が読み終わったら読破しよう。

その他に読んだ神話関係(?)

逆説の日本史〈1〉古代黎明編―封印された「倭」の謎 (小学館文庫)逆説の日本史〈1〉古代黎明編―封印された「倭」の謎 (小学館文庫)
(1997/12)
井沢 元彦

商品詳細を見る
歴史? かも知れないけど。いろいろな説があるなかで、一風変わった捉え方。私はおもしろくてさくさく読んじゃいました。 

 

 

 

 
タイトルの通りなですけど、最近、読書してます!
部屋を片付けると、しばぁ~らく読んでなかった本がたくさん! 捨てるかどうか迷って、それなら一回読んでから決めるか! ということで、読書続きの毎日でした。
昔懐かしい、コバルト文庫! 響きが懐かしい!
当時、倉本由布さんが大好きで(でも、槇夢民さん込みなのよ)、たぶんまだ20冊くらいあると思うんだけど、それをずぅーっと読んでました。徹夜しちゃうくらい(もう、何やってんだか)。
なんだか、とても懐かしかった。どっかに置いてきちゃった『乙女』があったよ たぶん中学生くらい? もっとあとかな? あんまり覚えてないや。とにかく、それくらいの時期に、お小遣いで一生懸命買ってたのね。
懐かしすぎる。
不意に、あぁ、こんな時があったよなぁと思い出してみました。

再入手は困難ぽいので、結局とっておくことに決定。今は、書かれていないのかしら。検索しても私の読みたそうなタイトルは出てきませんでした。残念。 

 

 

 

 
取引をするかもしれない会社で取り扱ってる商品のカタログをお友達のところで見せてもらってたところ、その商品に関連する内容だよ、と載っていた本が、そのお友達のお宅にあるということで借りてきました
月のリズムで生活してみようよという本。

月の癒し月の癒し
(1997/08)
ヨハンナ パウンガー、トーマス ポッペ 他

商品詳細を見る
満月・新月の日に出産が多かったり、新月の日に新しいことをはじめるとよかったり…、カレンダーにも月齢が載っていたりするものもあるけれど、この本を読んで(まだ途中だけど)もっと深いものを感じました。
ヨーロッパの地方で暮らしてる民族(というのかな? とある村人たち?)の生活から、月の周期によって同じことをやってもその効果に差が出てきたりするので、正しいことを正しい手順で正しい時期に行うことで、効果が深くなるとのこと。正しい時期。あんまり今まで気にしたことなかったけど、関係あるのかもしれないと最近思ってます。
ゆっくり何回も読みたい印象。多分自分でも買います

そしてこっちも今日、頼んじゃいました

丸林さんちの 手づくり家具帖 簡単にできるアンティークスタイル木工レシピ丸林さんちの 手づくり家具帖 簡単にできるアンティークスタイル木工レシピ
(2010/09/21)
丸林さんち

商品詳細を見る

丸林さんちの手づくり家具帖2 カフェスタイルな、お部屋改装術丸林さんちの手づくり家具帖2 カフェスタイルな、お部屋改装術
(2011/09/22)
丸林さんち

商品詳細を見る
今まだ家や家具のことで考えることも多いんだけど…。ちょっと参考に読んでみたいと思い購入。
今、我が家の財政状況からすると新築で家を建てるのは無理そうなので、中古だよなぁ、リフォームとかみんなでやったら楽しいよなぁとか思ったりしてて、どんなふうにやるのかなとの疑問を解消したい ということで。
あとは簡単にできる家具! お嬢さんの机くらい作りたいよなぁとも思ってみたり。届いたら何かしらは作ろう!
そういえば、実家にもお父さん(確か、そう! おじいちゃんじゃなかったはず)が作った赤い小さな椅子がありました。すでに座ることはできないだろうけど、丈夫で今も踏み台になってるはず…。
今から届くのが楽しみだよ~ 

 

 

 

 
このカテゴリーでいいのかもわからんけど。
今日はちょっと処分する本の整理をしていたら、ちょっと探してた本が見つかりました! といってもマンガだけど。

ラヴァーズ・キス (小学館文庫)ラヴァーズ・キス (小学館文庫)
(1999/08)
吉田 秋生

商品詳細を見る

出てきたのはコミックスですが。
海街dailyを読んでて、あぁ~、フジイくんだと思った訳ですが、読み返してみると、オザキさんとか、オガタさんとか、おぉ! と思ってしまう。
私の高校生活はこういう感じではなかったけれど、こういうのもありだよなぁ~と。割に深いとおもうけど、淡々とそれでも心に響くような描写。
そしてね、全然古い感じがしないの! 95年のなんだけど、全然。当たり前のように携帯は出てこないし、それでも『いま』なんだよなぁ。
そして最近のフジイくんはかわいいです。絵は変わるものだからね。

海街diary 1 蝉時雨のやむ頃海街diary 1 蝉時雨のやむ頃
(2007/04/26)
吉田 秋生

商品詳細を見る

海街diary 2 (フラワーコミックス)海街diary 2 (フラワーコミックス)
(2008/10/10)
吉田 秋生

商品詳細を見る

海街diary 3 陽のあたる坂道 (フラワーコミックス)海街diary 3 陽のあたる坂道 (フラワーコミックス)
(2010/02/10)
吉田 秋生

商品詳細を見る

フジイくんは、1と2に出てます。はぁ~、色々思い出しちゃうなぁ。
あ、同じとこから見つかった高校生の恋愛ものは、処分即決でした!

い、いや、何をしようとしているかと言えば、ちょっと断捨離的なものを、ね。 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 きまぐれちゃん, all rights reserved.
まとめ

キミコ

Author:キミコ
英国IFA/IFPA認定アロマセラピスト。自宅でアロマサロンを主催しています。
7歳女子のお母さん。
手作り石けんや子どもグッズ、そのほかおうちのものを作ってみたり…。
そんな日々をつづっています。
コメントいただけると、大喜びです。お気軽にコメントしてくださいね♪

※当ブログに関係ないコメントや目にした方が不快になるようなコメント・TBは、管理者判断で削除させていただきます。ご了承ください。

※ サロン運営、がんばっています→コチラから
※ サロンのHPはコチラから

Twitterボタン
Twitterブログパーツ



このブログをリンクに追加する

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。